スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロモン 555 エキップ

かれこれ30年近く前のサロモンのビンディングポスターです。
当時のメジャーなメーカーのビンディングといえば
マーカーのM4FDSRとかチロリアの430D(ダイアゴナル)
何とかルックネバダが食い込むかどうか......

salomon.jpg


そんな中ダントツで人気があったのがフランス製
サロモン555エキップ(スタンダードは国産でシマノで製造されていたらしい)
555は中~上級者のためのビンディングで初中級者向けでは
444というシリーズもあった。
ちょうど切り替え時期だったこのときに発売されていたものが
サロモン727EQ(オレンジ色)とSTが黒。
ワンランク下に626というシリーズがラインナップされていた。

ケスレーのX-11にサロモンの555ST
ニシザワフォーミュラに727EQ
ダイナスターの板にサロモンの626を付けて
滑っていたことがありました。

数年後サロモンはビンディングからスキーブーツに
進出し。リアエントリーのブーツで一世を風靡します。

更にモノコックの板の製造も始め現在はウィンタースポーツ
全体からインラインスケートや山岳マラソン用(trail running)というらしい(^^ゞ
まで幅広く扱うメーカーとなった。

そしてオラの板は..............
早く不燃ゴミの日に出せと言われます(^^ゞ

ski.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラング、オーリン、バート

80年代ポパイ族の黄金の組合せはこれだった。
ダウンジャケットはノースフェースか。リバティベルもはやっていたが、けっ!と軟弱ものめ、とかなったー気で言っていた。
ラングはスーパーバンシーが欲しかったが履きこなせないといわれファントム。オーリンはマーク5、
バンダナは必須アイテムだった。今考えると一等軟弱だったのかもしれない

No title

過去にネットオークションでニコンF2のアイレベルファインダーが結構いい値段で落札されたことがありました。
でもモノによっては骨董価値のあるものとそうでないもので値段は大幅に違ってきます。

写真の板だってアトミックはHV-7といって当時120000円くらいしましたしそれにチロリアのビンディングだって決して安いもんじゃない!

サロモンの板はスラローム用のS-1にレーシング用のビンディングが付いているけどこれなんか
ゲレンデで履いているだけで恥ずかしい板になっています。
プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。