スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015_02_16 蕎麦打ち その2

ソバ打ちの続きです!

今回は  く く り ~ 練りまで

混ぜ合わせていくうちにだんだんとまとまってきて小さな粒から大きくなってきたら、耳たぶくらいの
硬さになったら く く り の合図。

saba6.jpg

残りの水で微調整をしながら最適の水回しになるように。
これをまとめて、いよいよ練りにはいります。
腕の力で打つと疲れますので体重を乗せるような感じで練り上げると良いそうです。

saba8.jpg

指先だけではなく手の…付け根?足のカカトにあたる場所…なんて言うかな?
に、力を加えて捏ねる。

saba7.jpg

まとまったら次にヘソだしですが、生地の空気抜きのための工程で、そば玉の中心に左の親指を入れて
鉢の湾曲を利用し押し付けながら親指を徐々に抜き空気を抜きます。
そして生地を両手で挟んで方錐形にします。

saba9.jpg

水回しや練りで手の指についた粉が乾くので、ここで一度手を洗いましょう。

saba10.jpg

次はいよいよ 地のし ですが

この後、更に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。