スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンガディナー・ヌッストルテ

いきなり何だ?

って思われるかもしれませんが日本ではあまりメジャーではない
(自分が知らなかっただけ?)スイスのスウィーツだそうです。

アルプスの少女「ハイジ」の故郷がある州の
エンガディンという街で生まれたお菓子で
この街が胡桃の産地ということもあり
サブレ生地にたくさんの胡桃とキャラメルを包み焼き上げたのが
エンガディナーだそうです。

外見は大型の月餅のような雰囲気ですが味はまったく別物!
キャラメルとくるみがぎっしりのスイスに伝わる素朴な焼菓子です。

しか~し!..........................


このパッケージ、スイスのお菓子というより
ずいぶんとオリエンタルな長崎の出島を連想させる箱です(^^ゞ

スイスのスウィーツがなぜこのパッケージ^^;

resize0064.jpg

そして中身は......................


残念ながら箱だけです!(^^ゞ
中身無しで箱だけもらってきました。

この箱のデザインでこのお菓子の中を連想するのは
かなりムリがあるような気がします。

でもかなり美味しいです。

今回は中身よりパッケージのインパクトで
岩手県奥州市江差区の菊正堂
「陸奥の王者」

岩手県にもまだまだ知らない美味しいものがあります。
(知らなかったのはオラだけ?)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。