スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月23日 女遊戸

仕事で宮古に行き、帰りに女遊戸(おなつぺ)へ寄ってきた。

この辺一帯は女遊戸海岸が海水浴場、隣の中の浜にキャンプ場、そして宿漁港と続く所。

大昔は(自分が中学生位の頃)それぞれが独立していて
女遊戸から中の浜に行くためには細くて薄暗い歩行者のみののトンネル、
中の浜から宿には海岸沿いの遊歩道だった。

それから数年して、すべての海岸が車で往来できる立派な道路でつながれた。

宿は釣りで何度も足を運んだ場所である。

防波堤は傾いているがなんとか残っていた。

2012_07_22_01.jpg

ここでサバを大量に釣ったことがあるし
イカ釣りもした。

ここから女遊戸の方を望むと防潮堤の無くなった浜が見える。

2012_07_22_02.jpg

防潮堤の無くなった浜は、たぶん本来の浜の姿に近いのだろうが
なん~んか、違和感を感じてしまう。




※ipho~neに分厚いカバーを付けたらケラレが出てしまうのだった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

隊長さんは 宮古で育った方なんですね。

昨今、「宮古」と聞くと 敏感に反応してしまいます。。

次男が 磯鶏の下宿から宮古短大に通っているものですから。。

宮古には車で何度も行ってますが、途中の景色もいいですよね~

そういえば、浄土ヶ浜のホテルで時々アルバイトをしているようです!

  ブログで拝見した隊長さんの息子さんもお元気そうで嬉しいです!!

No title

姉まるこ 様

自分の子供が小学校の頃は、近所の子供をはじめ
周りから「隊長」と呼ばれていました。

ブログを始めてからはだいたい「公平2」というハンドルを使っていましやので
この場で「隊長」と言われるとちょっと小っ恥ずかしい気がします。


んで、高校卒業まで育った宮古、本当にいいところです。

宮古も広くなりまして、区界のトンネルを超えるとそこは宮古市なんですが
市街地まではそこから1時間以上かかりますがね~。

No title

懐かしいです。
ここは、高校生の時、クラスの仲間とキャンプした
思い出の場所です。
28年前の夏が甦ります。

No title

55 様

この中ノ浜キャンプ場、まだ全く手付かずの状態です。

テントサイトはもちろんのこと、炊事場などはなくなり、トイレだけが
やっとのこと原型をとどめているくらい…

宮古のキャンプ場と言えば他に重茂地区に
「姉吉キャンプ場」がありましたがここも悲しい姿になっていました。
プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。