スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月2日 岩手名物 土川そば 食べ比べ

あっという間にもう9月です。

庭の畑も収穫するものがなくなり今は巨大化した青紫蘇とナンバンくらい。

前回から引き続き「土川そば」を…

今回は食べ比べです。

まずは前回のブログでコメントをいただきました

岩手町の土川そばから。

tutikawa1.jpg
これはデパートで売っていたもので紙のパッケージに包まれております。

他にも少量の和紙風ビニールパッケージのものも売っていました。

そして次は前回、スーパーで買ってきた

土川そば盛岡

tutikawa2.jpg

岩手山と蕎麦の花のイラストは一緒ですが川の流れがちょっと違ってます。

袋から取り出し麺を比べてみました。

tutikawa3.jpg
         岩手町 土川そば                     土川そば盛岡 

麺の色が大分違ってました。

これを同じ条件で茹で上げ一緒に盛り付けてみました。

tutikawa4.jpg
              岩手町 土川そば                     土川そば盛岡 

見た目でもわかるように盛岡の土川そばのほうが黒い粒々が多く含まれているからか
色が濃く見えます。
その分味もワイルドなかんじで食べ比べると岩手町の方は幾分上品なように思いました。

これは味の好みもあると思いますが
田舎風の引きぐるみが好きな方と更科系が好きな方の好みに分かれるように
そこまで大きく差はありませんが、このように一緒に食べてみないと
味のわからないものはたくさんあります。

ちなみに製造者のお名前はどちらも苗字は一緒ですが…

オラの好みは…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

パッケージはあいかわらずわかりづらい・・・。
これって双方了解済みなのか聞いてみたい。

No title

商標登録は盛岡で取っているみたいですね。

土川そば

公平2 さん こんにちは

土川そばの情報ありがとうございました。
こうした直接比較はなかなか面白いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

友人のお父様が岩手町出身です、昔は沼宮内(ぬまくない)と言っていたのですが。

大字坊の方はご長男で、跡取りです。そこは代々続いています。

盛岡はその人の弟さんです、つまり分家として自分で始めました。
沼宮内の人達は、やはり昔からの味の本家の方がおいしいと言います。

でも分家の方が盛岡駅で売ったりと商売は上手ですし、ネットでも
買えるから大きくなってしまうようですね。
プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。