スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒締めほうれん草

この時期、スーパーなどの野菜売り場には普段見かけないほうれん草が並びます。
「寒締めほうれん草」といってハウスの中で育て、寒くなった頃を見計らい
あえて寒気にさらすことによりほうれん草自体が「凍っちゃいけない」と思わせ
葉っぱの水分を減らし、これによって葉っぱ自体が厚みを増し多少縮れたようになります。
普段のほうれん草とは比べ物にならないくらい甘みもましてきます。

kanjime.jpg
さて、この野菜を使って料理をしようと思いますが
先日、宮古から送られてきた牡蠣と寒締めほうれん草で
なにか…

そうだ!

その前に飲み物を(^^ゞ
cidre1.jpg

昨年も紹介しました五枚橋ワイナリーのシードルですが
今回は「原酒」です。

cidre2.jpg

すっきりとした多少辛口のとても飲みやすい微発泡のりんごワインで
どんな料理にも合います。

ところで「寒締めほうれん草」に戻りますが
宮古の人が言えば「かんずめほ~れん草」と発音するのでしょうか?

しかし「かんづめほうれん草」といえば子供の頃見たアニメの「ポパイ」!
缶詰に入ったほうれん草を食べるとブルートも一撃!

でも生まれてこのかた「缶詰ほうれん草」は見たことがありません(^^)/

んで、牡蠣と寒締めほうれん草を使った料理は???
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。