スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月23日 サンマパン

まさか、生地にサンマを練りこんで焼き上げました…
なぁ~んてものじゃないです。

まず、新鮮なサンマの頭と内蔵を取って洗い半分に切っておく。

ざるにのせて塩をふりサンマの水分を落としつつ塩味を付ける。
(一晩ほど冷蔵庫に入れておきました)

写真のピンク色の入れ物は100円店で買った
シリコン製のパウンドケーキ型、耐熱温度なんと260℃!!!
今の時代このようなものが100円で買える。
シリコンケースって色が毒々しい。

2012_10_23_01.jpg

オリーブオイル、庭の南蛮、ニンニクとギリシャのチャンピオンが頭にのせる冠の葉っぱ(イメージです)
にサンマを漬けて水をはった圧力鍋に蒸し板を敷きシリコンケースごと蒸し上げます。

直接鍋にいれて火にかけても良いのですが温度が高いとサンマのフライになるので
この場合は火加減に注意が必要。

その点、蒸したほうが鍋の中は100数℃にしかならないので安心。
骨まで柔らかくなる。

まあ、これをトーストしたパンにレタスとマヨネーズをかけて食べるのだが
オイルサーディンのサンマバージョンと考えれば不思議はないと思う。

魚とパンの組み合わせって美味しいけど、調理イメージで考え方が大きく変わる。
だって、マグロやカツオのオイル漬けの缶詰のサンドイッチあるし
イワシもオイルサーディンがある。

白身魚のフライをパンに挟んでも旨いけど
マグロパンとかカツオサンド、イワシパンや鱈サンド、サンマパンってきくと
な、な、何もの?って.....

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

cauhey2

Author:cauhey2
趣味は多彩ですがすべてが
中途半端!
かつてNikonF2を
使っていましたが
このカメラは現役引退で
デジカメを使って
中途半端な趣味の
一部を記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。